研究開発
研究開発
開発型企業を目指して、燃料電池金属セパレータ、カム、特殊ナット、 ランプ用リフレクターなど切削や鍛造加工中心の従来品より、 大幅なコスト低減できるプレス加工技術の研究開発を品質工学の手法を 取り入れながら行っております。


品質工学導入・開発合理化
石関プレシジョンの職人技と品質工学の導入により、コストを抑えた加工技術をご紹介、ご提案致します。
産学連携
石関プレシジョンが県内大学と共同研究する、市場調査や技術開発、商品開発をご紹介致します。